【FXトレード週報#8】WEEK9 5/1ー5/8

fxweek9アイキャッチ FX

こんにちは。かみちゃん @kamichan0414 です。

かみちゃん
アラフォーサラリーマンが、経済的自由人を目指し、FXトレードに励むトレード記録です。
5月1週目 5/1~5/8(金)までのトレード記録をまとめました。

WEEK9 5/1~5/8(金)

4月30日の深夜1時ころにエントリーしたトレードがあった。エントリーしたのは、4月30日(金)が明けてAM1時だったが、日付が5月に入ってしまったため、5月としてカウントした。

5/1(土)03:11 EUR/USD +6.9pips

fxweek9-1

下落トレンドの後、一旦もみ合い、その後長い陰線を付けた相場。

ボリンジャーバンド下ラインで折り返したところで売りエントリー。

トレードを振り返ったとき、ほぼ毎回思うのは、波形の判断が甘い ということ。

ここでも、ボリンジャーバンド下ラインをブレイクし、ミドルラインと下ラインの間で折り返してはいるものの、波形を描いたかといえば、?マークがつく。

結果、下落し利確できたものの、下落が弱い相場となった。

5/6(木)13:07 USD/JPY +4.9pips

fxweek9-2

長いひげをつけたり、足自体が長かったりと汚いチャートだったが、上昇トレンドが強く、ボリンジャーバンド上ラインとミドルラインで波形を描いていると判断し、買いエントリー。

順調に上昇し、ボリンジャーバンド上ラインにタッチしたところで利確。

5/7(金) 18:28 GBP/USD +24.2pips

fxweek9-3

日足でのトレード。普段とは違う足でスイングトレードに挑戦した。

レンジを形成し、一旦サポートラインをブレイクしたあと、再びレンジ相場に回帰した相場と判断した。

サポートラインからの反転上昇を狙い買いエントリー。2度ブレイクし、戻ってきた相場だったので、レンジ感が強いと判断。

しかし、エントリー後、長めの陰線をつけ下落。長めの陽線が出て戻すかと思いきや、なかなか上昇してこなかった。

一時、含み損を100pipsちかく付けたが、サポートラインまでキープするというシナリオを描いた。

結果的に、エントリー後サポートラインを割り込むことなく上昇。レジスタンスラインと想定していたところで利確した。

振り返りとしては、エントリーしたサポートラインブレイク後の回帰相場では、高値、安値がきれいなレンジを形成していなかった。本来であれば様子見の相場だった。

途中含み損が最大になってしまい、どうなることかと思ったが、シナリオを描き対処することができた点は良かった。

WEEK9 RESULT

連休があったため、変則的ですが、5月1日の利確分から5月8日までの取引をまとめました。

エントリーはロジックを守っていて良いが、タイミングはまだワンテンポ早い。

自分では遅らせているつもりだが、こうして振り返って見ると、まだまだ早いことがわかる。

また、今週は、長い時間足でスイングトレードのも挑戦した。

不安定なトレードだったが、もっと精度を上げて、スキャル+スイングの両輪でトレードすることが理想。

fxweek9result