【FXトレード週報#5】WEEK6 4/12-4/16

fxweek6 FX

こんにちは。かみちゃん @kamichan0414 です。

かみちゃん
アラフォーサラリーマンが、経済的自由人を目指し、FXトレードに励むトレード記録です。
4月2週目 4/12(月)~4/16(金)までのトレード記録をまとめました。

WEEK5 4/12(月)~4/16(金)

今週はチャートに向かう時間が多く取れた。

というのも、13日(火)から体調を崩し発熱してしまった。幸い扁桃腺の風邪で翌日には熱も下がり、体調も回復したが、会社からは「今週いっぱい休むように」との指示があった。

本当は安静にしていないといけないのだが、気が付くと相場を見ていた。

そんなわけで、日中の相場の動きや、普段は見ない時間のチャートの動き方などを見ることができた貴重な期間だった。

4/13(火)12:30 USD/JPY +4.0pips

week5-1

レンジ相場を上抜けた上昇トレンドに乗ることが出来た。

直前に細かな足が続きジワジワと上げた後、波形を描き、直近高値を上抜けたため買いエントリー。

利益確定は、ボリンジャーバンド上ライン。

4/13(火)18:15 GBP/USD +4.4pips

week5-2-1

久々のポンドドルトレード。

レンジ相場を上抜けたところで買いエントリー。直前でレジスタンスライン付近で足がもみ合っていて、その後、ブレイクしてレジスタンスラインをした抜けなかったため、上昇圧力は強いと判断した。

利益確定は直近高値付近。

4/14(水)10:45 USD/JPY 0.8pips

week5-3

ジワジワと下落が続く相場だった。

直前で波形を描き、長い陰線を付けた後、さらに陰線が続いた。
その後、陽線をつけたため波形を描いたと判断。その後も陰線を付けたため下落継続と読んだのだが、反転し上昇してしまった。

ボリンジャーバンドのミドルラインのブレイクで損切しようと思っていたのだが、ボリンジャーバンド自体が収束してきており、それに伴い損切幅も耐えられる程度だったのでそのままポジションをキープ。

一時30pipsの含み損を抱えたが、再びジワジワと下げ、エントリーポイントまで下がったところで決済した。

なんとか損にならずに済んだが、RSIは30よりしたの位置で方向もした向き。30分足、1時間足でも同じ状況であったのだが、上昇した理由がわからないトレードだった。

4/16(金)11:30 USD/JPY 3.5pips

week5-4

ボリンジャーバンドの上ラインから陰線をつけた後、陽線が続いたところで波形を描いたと判断し、買いエントリー。

順調に上昇し、直近高値付近で決済。

4/16(金)11:15 GBP/USD 15.4pips

week5-5

今週最大の利益が出たトレードだが、運に助けられたトレードだった。

直近のサポートラインを勢いをつけてブレイクし、陽線を付けた後、再び陰線が続いたため、波形を描き下落トレンド継続とよみ売りエントリー。

しかし、細かな足が続き、トレンドの勢いは失速した。

1時間足、30分足では、RSIは50より下に位置していたが、ボリンジャーバンドの下のラインを上回っていた。このことが原因であるのか?

運が良く?ボリンジャーバンドも狭まり、損切幅も小さくなってきたため、そのままポジションを保持。このあと、ボリンジャーバンド上ラインにタッチしたところで、長い陰線を付け急落したため、勢いに乗りプラスで決済出来た。

このトレードは、運が良かっただけで、本来ならば負けトレードだったかもしれない。

4/16(金)19:15 EUR/USD 3.6pips

week5-6

上昇トレンドに乗って利益を獲得できたトレード。

トレンドの2山目の波形で買いエントリーした。ちょうどボリンジャーバンドのミドルラインから陽線がつき、波形の切り返しとしても圧力が強いと判断した。

ボリンジャーバンドのミドルラインから陽線が2本続いた、2本目の陽線でエントリーしたかったのだが、ネットの接続環境の問題か、1本遅れてエントリーとなってしまった。

思惑通りエントリーできていれば、10pipsくらいのトレードでだった。。。

4/16(金)22:00 GBP/USD 4.2pips

week5-7

このトレードも上昇トレンドに上手く乗って利益を獲得できた。

ボリンジャーバンドのミドルラインと、上ラインの間の切り返しで買いエントリー。

一旦逆行し下落するが、ボリンジャーバンドのミドルラインで再び切り返し上昇してくれた。

決済は、直近高値付近。

WEEK6 RESULT

今週は思いもよらぬ時間の確保ができて、トレードチャンスを上手く拾うことができた!

利益幅は小さいが、コツコツと利益を積み上げていく手法は自分に合っているのかもしれない。

week6result

4月TOTAL RESULT

apriltotalresult2

4月の2週目、ほぼ半分であるが資産対利益率は目標の5%を既に達成した。

この勢いで、さらに利益を積み上げたい。