【FXトレード週報】#3 WEEK4 3/29(月)~4/2(金)

FXアイキャッチweek4 FX

こんにちは。かみちゃん @kamichan0414 です。

かみちゃん
アラフォーサラリーマンが、経済的自由人を目指し、FXトレードに励むトレード記録です。
3月4週目のトレード記録をまとめました。

WEEK4 3/29(月)~4/2(金)

今週は、本業も落ち着いており残業も少なかった。ほぼ定時で帰宅し、引っ越し作業をしながらチャートに向かうことが出来た。

良いトレードもあったが、大きな損失が出たトレードもあった。

3/30(火)01:04 USD/JPY +6.7pips

2103weeek4-1

上昇トレンドでボリンジャーバンド上のラインにタッチして折り返し、波形を描いたところでロングエントリー。

さらに、波形を描いた陽線がボリンジャーバンドのミドルのラインにタッチしたため、有効なトレンドだと判断した。

順調に上昇し、直近高値で決済。この時の決済は、ボリンジャーバンドの上ラインにタッチしていたところでもあった。

3/31(水)00:01 EUR/USD +12pips

2103weeek4-2

ボリンジャーバンドのミドルラインで高値が切り下がっていたため、下落トレンドと判断した。

しかし、振り返ってみると、高値は切り下がっているものの、安値の切り下がりは強く見られず、エントリー直近の安値も長い陰線を付けて、ポッと一か所だけ下がっている状態。これが、エントリー後の下落が弱まった(細かい足が続いた)原因だろうか?

ただ、エントリー後、順調に下落。細かい足が続き下落が弱まってきたため、直近安値の一歩手前で決済。

結果的には、この決済位置付近で切り返した為、良い判断だった。

3/31(水)22:01 EUR/USD ▲10.8pips

2103weeek4-3

今週大きく損を出したトレード。

損切判断としては間違っていなかったので納得している。ただ、エントリーポイントの判断が△だった。

画像左側の高値のボリンジャーバンドの上ラインから切り返し下落トレンドと判断した。この高値からトレンドラインを引き、3点目の切り返しにあたる部分でショートエントリー。しかし、思惑は外れ逆行してしまった。

トレンドラインでは高値は切り下がっているものの、安値は切り下がっておらず、完全な下落トレンドではなかたった。

この読みは、クセでやってしまう傾向があるため今後要注意!

一方、損切判断としては◎。ボリンジャーバンドのミドルラインを割ったところで損切したのだが、その後、ボリンジャーバンドの上ラインまで上昇したので、損切判断は良かった。

4/1(木)22:59 USD/JPY +0.7pips

2103weeek4-4

この相場は、レンジ相場と読んだ。

ボリンジャーバンドの下ラインんいタッチしたところでロングエントリー。

順調に上昇しボリンジャーバンドのミドルラインにタッチしたところで決済。

しかし、ネットの通信環境のせいか? なぜか決済が遅れて決済ポジションがズレてしまった。。。

トレード内容としては、まずまず。

WEEK4 RESULT

今週のトレード成績は以下の通り。

fxweek4result

プラスで終えたが、ユーロドルの損切が大きかった。

fx21marchtotalresult

上記は、3月のトータル成績。

資産に対しての利益率は5.97%で、目標はクリアできた!

4月も目標達成に向け積み上げたい!


FXおすすめ本

通貨ペアの特徴や、マーケットの心理、経済指標の読み方まで分かりやすく解説されています。