コスパ最強⁉ ダイソーのワイヤレスイヤホン レビュー

ダイソーで買ったBluetoothイヤホンがコスパ最強だったので紹介したい。

街中でよく見かけるようになったBluetoothイヤホン。

今回買ったダイソーのBluetoothイヤホンがとてもコスパが良く、もうこれで十分というほどだったのでレビューします。

上位機種を持っていて、サブ機としてもぴったりの商品でした。

開封の儀

外観はこんな感じ。100均感は全く無い。

価格は1,500円。

内容物はイヤホン左右本体。充電器ケース。充電器ケースにチャージするときに使うUSBケーブル。説明書。とシンプルな内容。

コードはUSBタイプC。パソコンから充電できる。

ケースはバッテリーを表すインジケーターと確認用のボタンだけ。ケースには本体の4回分が充電できるようになっている。

充電ケース 閉じた状態

スペック

Bluettooth verVer.5.1
対応コーデックSBC,AAC
接続距離最大約10ⅿ
再生周波数帯域20Hz~20KHz
充電電圧 / 電流DC5V / (イヤホン)40mA (充電ケース)240mA
インピーダンス16Ω
音圧感度98±3db
バッテリー(イヤホン)リチウムイオン電池50mAh
      (充電ケース)リチウムイオン電池300mAh
連続再生時間(イヤホン)約4時間 (充電ケース)約12時間
※充電ケースによる3回の充電で最大約16時間
充電時間(イヤホン)約90分 (充電ケース)約90分
サイズ(イヤホン)約23.5 × 29.5 × 26mm
(充電ケース) 約88 × 40.5 × 32.5mm
重量(イヤホン)片耳約5g (充電ケース)約37g
耐熱温度約-10~60℃
材質ABS

使用感

安いBluetoothイヤホンにありがちな遅延を心配していたが、遅延は全く無かった。

イヤーピースが付属されていないため、既存のもののみ。大きさは中といった感じ。

イヤーピースを大にしたり、小にしたり変更する人は大きさが合わないかもしれない。

最初にBluetoothの設定をしてしまえば、ケースから出したときに電源ON。ケースにしまえば、電源OFFになり自動で充電される。

有線のイヤホンだと手にコードをひかっけたりしたが、耳につけているだけなので煩わしさがない。

音質は?

音質は、音楽にこだわる人はやや重低音が物足りないかな?という感じ。ただしっかりとクリアに聞こえる。音声学習や音楽に特にこだわらないひとは十分な音質。

まとめ

このスペックで1,500円であれば買い!

ほかに他社メーカーの上位品を持っている人は、サブ的に持っておくのもOKで購入しやすいだろう。

また、音質にこだわる人には少し物足りないかもしれないが、一方でラジオや音声学習をする人にはおすすめだ!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG